FRPとは

FRPとは、Fiber Reinforced Plastics の略で、Fiber=繊維、Reinforced=強化された、 Plastics=プラスチックのことです。
当社はGFRP(ガラス繊維強化プラスチック)の加工・成形を得意としています。
非常に優れた複合材で軽くて丈夫、しかも形成も自由少量生産から大量生産まで可能です。

  • FRPの特性


    • ・耐候性、耐熱性、耐薬品性にすぐれている。
    • ・電気絶縁性があり電波透過性に優れている。
    • ・断熱性に優れている。
    • ・さまざまな形状の製作に対応でき、着色が自由である。
    • ・軽量かつ強度的に大変優れている。

FRPは使用する繊維の違いによって,GFRP,CFRP,KFRPと呼ばれる。
GFRP=ガラス繊維(G):材料が安価でいろいろな形状になじみやすいので、様々な反転ができ形状の自由度が高い。また硬化時間が比較的短いため短納期で製作できる。
CFRP=カーボン繊維(C)>:価格はGFRPより高価だが強度の面で大変優れており積層数を薄くすることによって重さを軽くできる。強度を必要とし、なおかつ重量を軽くしたい制作物に向いている。
KFRP=ケプラ繊維(K):とても切れにくく最も優れた強度を発揮する。繊維の持つ切れにくいという特性が自由な形状の成形を困難にし、後加工がしにくいという欠点を持つ。

FRPでできる製品


  • 【耐候性】
  • ・遊具   オブジェ   資料タンク
  • ・グレーチング   アンテナカバー
  • ・風車   バンパー及び車のパーツ
  • 【断熱性】
  • ・FRP防水   ユニットバス
  • 【耐触性】
  • ・パイプラニング   排ガス処理装置
  • ・耐触用グレーチング   造船   海洋船舶
  • 【耐薬品性】
  • ・薬品タンク   メッキ層ライニング
  • ・次亜塩素タンク   殻タンク
  • ・薬品溶解槽
  • 【絶縁性】
  • ・絶縁板   MRI用天板及びカバー
  • ・脳磁計用部材   レドーム
  • ・船舶用レーダーカバー
  • 【デザイン性】
  • ・プランター  造形
  • ・家具  

製品のつくり方


FRP製品はガラスマットに適量の硬化剤を入れた不飽和ポリエステル樹脂を塗り脱法ローラーを使って気泡を取り除き硬化させると完成します。
簡単に説明するとこのようになりますが、成形方法はいろいろあり、北新化工はハンドレイアップ成型とスプレーアップ成形を得意としています。
この2つの成形法は職人の技術が必要になります。

Copyright(c) 2013 北新化工有限会社. All Rights Reserved. Design by Cloud template