FRP補修・修理について

当社ではFRP補修も承っております。
壊れてしまったFRP製品は破片やかけら等があれば組み合わせて治すことが出来ます。
サンディングペーパーの磨きが重要な作業になります。
だんだんと目の細かいペーパーを使い、表面を滑らかにしていきます。
FRPは経年劣化が少なく長く使用できるため、長年愛用してきた製品が壊れてしまっても補修することが出来ます。
FRP製品の修理・補修は北新化工にお任せください。


飼料タンクの蓋の穴を修理

bannerまず、汚れをきれいにふき取って穴の周りをサンダーで削って荒らします。
表面からFRPの平板を穴が埋まるようにガムテープで固定します。

banner 


banner裏側からゲルコートを塗ります。
硬化したガラスマットを穴の大きさにカットして積層します。
ガラスマットは段々大きくなるように張っていきます。

banner 


banner硬化したら表面の平板を剥がします。
色ムラや凸凹があれば削り形を整えます。

banner 


bannerパテを盛り、再度カタチをを整えます。
ピンホールや凸凹が無くなるように目の細かいペーパーで磨いていきます。

カタチが整ったら塗装します。

banner 


bannerきれいに完成しました!


このように補修できます。 お気軽にお問い合わせ下さい。

 

貯水タンク水漏れ補修

貯水タンク補修貯水タンクのバルブの部分から水漏れしていた箇所を補修しました。
応急処置で防水テープを貼っていたところを剥し、サンダーで水漏れの原因の亀裂の全体が見えるように削ります。

貯水タンク補修(亀裂の部分に石鹸水をつけると中の空気が漏れてシャボン玉ができます)
あとはFRPで7プライ積層し、黒く塗装して完成です!

Copyright(c) 2013 北新化工有限会社. All Rights Reserved. Design by Cloud template