高所作業車FRPバケットを修理しました。

電線や高いところの作業でよく使われる「高所作業車」の人が乗る部分は実はFRP製が非常に多いんですね。

今回は破損してしまったバケット部分をFRP補修しました。

FRP製 高所作業車

まずは破損個所を確認しサンダーで削っていきます。

内側からパテとFRPで積層していきます。

上手に貼れました。

続いて外側からFRPを貼っていきます。

硬化したらペーパー(#40~120)で平滑にし、板金パテで滑らかにしていきます。

ラッカースプレーで塗装してやれば完成です。

どこが破損していたかわからない仕上がりになりました。

最近はFRP製品の補修の依頼が多く寄せられるようになりました。

遊具やクーリングタワー、キャンピングカーのバンパーなどなど。

FRP製品、ゲルコート仕上げ製品などは弊社の得意分野ですので、お気軽にお問い合わせください!

投稿者:    投稿日時:

ろ過槽 補修

ホテルの温泉用のFRP製ろ過槽から漏水しているとのことで補修してきました。

フランジの首の付け根の部分からポタポタと水が出て白くなっていました。

ケレンしてみると亀裂が見えてきました。

恐らくここから漏れていたと考えられる箇所です。

パテで埋めてロービングでしっかり巻きました。

これで明日圧力をかけてみて漏れがなければ補修完了です。

投稿者:    投稿日時:

FRP製の蓋の補修

重機が乗り上げて割れてしまったFRP製の蓋を補修し、バラバラになってしまった部分を新たに制作しました。

FRP蓋ビフォー

半分は少しの補修で済みましたが、もう半分が完全に破壊せれていて修復不能でした。

FRP蓋アフター

内側のウレタンやステンレス取っ手等も前と同じように仕上げました。

投稿者:    投稿日時: